門塀 DIY M様

東京都北区M様より写真を送っていただきました。

施工前 ↓

施工中 ↓

実際に床に並べてブリックの割合を決めてから
作業を始めるとイメージ通りに仕上がりますね。






M様よりコメントも頂戴いたしました!

「古い家をリフォームしました。袖壁はアムブリックを使用しセルフリフォームです。
ホームセンターや、ネットで張りレンガを探しました。
本物のレンガの質感と軽さを求めてアムブリックを選びました。
正解でした。軽さはセルフ施工の為、しっかり張れる自信がなかった為です。

色の選択は家内がしました。フレンチアイボリーを多めに入れています。
白レンガに自分は抵抗がありましたが、いい感じになっています。
門柱に袖壁が付いています。全面張りも考えましたが、くどくなること嫌い、
門柱を全面張りにし、袖壁は低い位置に一部張りとしました。

2色のレンガをバランスよく張りたい目的で、同サイズの型紙を作り
一度仮置きしまして、配色、配置を決めました。
門柱幅に合わせてカットの部分が多いのですが、
ノコギリ(剪定用の折りたたみで廉価のもの)で簡単に切れました。

ボンドによる下地は作りませんでした。
迷いましたが、既存の塀の塗装が白であり、高圧洗浄器で洗ったところ
そこそこきれいになったので、施工の楽な方法を選びました。
レンガの間隔は かまぼこ板のような材木をあてて取りました。
GWの天気の良い日に、家族総出で貼り付けます。
トーストにバターを塗るように、塗り係と貼り付け係りで張りました。

袖壁のレンガを張らない部分はジョリパットをコテを使って塗りましたが、
これが難しかった。
それを考えると、ボンドで下地を作るのは私には難しかったと予想し、下地無しで正解でした。

良い出来栄えで、家族のみならず、リフォーム中の大工さんからも好評でした。」

M様 お写真、ご感想ありがとうございました。

ブリック:№3 カスタードベージュ & №1 フレンチアイボリー
ボンド:ネオピタ ホワイト


コメントは受け付けていません。

軽量レンガの施工事例

※了解の得られた施工事例のみ掲載しております。その他、多数の施工実績がありますので安心してご利用いただけます。

軽量レンガ サンプルのお申込み

商品のご購入はこちら

ご注文・お問い合せ
TEL 03-5355-3151
FAX 03-5355-3155

お気軽にどうぞ!