レンガブリックの貼り方 – 実践編

内装も外装も貼れる、壁用・軽量ハンドメイドれんがの貼り方を写真付きで解説します。アフターサービスもできるだけ対応致しておりますので、分からないことやご不明な点はお気軽にお問い合わせ下さい。

  • 平面編
  • コーナー編
  • 実践編
1. 東京・五本木のイタリア料理店『Amici アミーチ』さんの店内です。オーナーの藤田さんがプチ改装に挑戦です!
2. ネオピタの先端をカッターで切ります。
3. 1/3くらいををコテ板に絞り出します。

4. ブリックの裏側にネオピタを塗りつけます。※下地はきれいなので、ブリックのみを貼り付ける方法です。
5. 完成をイメージしながら…
6. 1枚1枚貼り付けていきます。

7. 狭い部分はサイズに合わせてカットしたものを貼ります。
8. 裏面も同じように貼り付けて行きます。
9. アーチの完成です!店内を仕切る素敵なアクセントになりました!ブリック:チャームブラウン、ネオピタ:ホワイト

10. 次はこちらの柱に挑戦です!柱はカットが多いので頑張りましょう♪
11. 完成をイメージしながら、ブリックの間隔(目地幅)を決めます。※アンティーク感を出す為、ネオピタはグレーを使用。
12. 間隔を決めたら、その幅(4枚を1段として)を計ります。

13. 下地に1段ごとに線を書きます。※写真はお手伝いに駆けつけた、いお君。
14. 3面全てに書き込みます。線が曲がらないように水平計があると便利です。
15. ネオピタの先端をカットします。

16. 1/3くらいををコテ板に絞り出します。
17. 絞り出した後、ねじった先をカットしておくと、次に出すときラクですよ。
18. 1段分にネオピタを塗り付けます。

19. 柱はカットが多いので、グラインダーを使用。あっという間にカットできます!ただ、粉塵が出ますので屋外で作業します。
20. ネオピタを塗った1段ごとにブリックを貼ります。
21. 側面も同じように…

22. 1/3くらい終わりました!
23. あとは同じ作業を繰り返し…
24. 貼ります…

25. 貼ります…
26. コーナー部はカット面が隠れるようにブリックを貼るときれいに仕上がります。
27. 塗ります…

28. 貼ります…
29. 貼ります…
30. 貼ります…もう少し!

31. アクセント柱の完成!以前から存在していたかのようなアンティーク感です!
32. 藤田オーナー、いお君、お疲れ様でした!狙い通りの素敵な雰囲気が出てますね!ありがとうございました!!ブリック:チャームブラウン ネオピタ:グレー

イタリアン『Amici』アミーチ http://amici-jp.com/info.html
〒153-0053 東京都目黒区五本木2-54-14
TEL. 03-5721-0332

軽量レンガの施工事例

※了解の得られた施工事例のみ掲載しております。その他、多数の施工実績がありますので安心してご利用いただけます。

軽量レンガ サンプルのお申込み

商品のご購入はこちら

ご注文・お問い合せ
TEL 03-5355-3151
FAX 03-5355-3155

お気軽にどうぞ!